iStock_000023451690_Small

仕事の成功は、尊敬する人のマネをするところから


ある程度、経験を積んでいろいろな方法を学んだ後には自分なりのやり方ができるようになりますが、そこまで到達するにはそれ相応の年数がかかります。

そのときお薦めするのがあなたの尊敬する先輩や上司の仕事ぶりを観察し、それを自分なりに取り入れることです。

なかには人のマネをするのを嫌がる人もいますが、最初の間は遠慮などしないでどんどんマネをしてほしいと思います。

人のマネは決して恥ずかしいことではありません。誰でも最初は人のマネから入ります。そしていろいろな方法を試して自分に合ったものは取り入れ、合わないものは捨てていって初めて自分オリジナルのやり方ができてきます。

方法としては、機会を見つけては黙って観察するのでもいいですし、理由を言って個人的に教えてもらうのでも構いません。

ただ注意してほしいのは、その尊敬する先輩や上司ときちんと信頼関係を築いておくことです。そうすれば自分のマネを部下や後輩がしていても、先輩や上司が怒ることはないですし、逆に喜ばれることにもなります。もし黙ってマネしていた場合、相手によっては機嫌を悪くすることもあります。

信頼関係を築くには相手と真摯に向き合うこと。気取ることなく、裸の自分を率直に出してつき合えばいいでしょう。

その積み重ねがいつかは自分のオリジナルを生み出す原動力につながります。

 

▼もっと詳しく知りたいなら