働きたくない

働くことが辛い人が、仕事を好きになれる秘訣とは


仕事が大好きになる秘訣がある!

 

誰でも社会に出て仕事をするようになればつらいことがあるのはわかっている。学生時代のように嫌なことはしない、近づかないというふうにはいかないのが社会人になった証(あかし)ともいえる。

しかしそうはいっても、それには限界がある。個人差もあるだろうが、以前よりは離職率が高くなっているのも気になるところだ。

そこでその原因を見つけ、会社や仕事を好きになる、面白く思えるようにしてしまおう――それが本書の狙いである。日常を好転させることができれば離職や転職を考えなくても済むし、今の会社で実績を高めることもできる。

 

働くことが楽しくない

 

入社後まもなく退職を考えてしまう原因は大きく分けて二つある。詳しくは後で述べるが、一つ目は働く目的がわかっていないことだ。

おそらく大多数の人間は働くのが当たり前だと思っている。だから働いている。もしくは働かないと生活ができないから働いている。あなたもそう思っていないるのではないだろうか。

そもそもこれが問題なのだ。能動的な理由ではない目的で働いているから、嫌になるのだ。

 

しかたがなく働いているのと積極的に働いているのでは、大きな壁にぶつかったとき、ショックの受け止め方がまったく違う。

前者はどんどんつらくなり、会社を辞めたいと思うようになるが、後者は逆に壁を乗り越えることに意欲的になり、それが自分を成長させてくれるのだ。

 

目的意識を持つこと。それこそが仕事が好きになるコツでもある。

 

▼仕事を好きになれる秘訣が満載